RSS INDICATORでは、自分のHPやブログにRSSニュースを簡単に表示できます。
【ご利用方法】

ご利用の際は利用規約(ページ最下部にございます。)に必ず同意してください。

STEP1〜STEP8の項目を設定して、コードを取得します。 そのコードをRSSを表示したいページに貼り付けます。
プレビューを選択すると、選択した設定での表示を確認する事ができます。
RSSトッピックスはスタイルシートでレイアウトを変更できます。 レイアウト方法
 RSSフィードのURLを入力してください。(http:// から入力)



 RSSニュースを表示するページの文字コードを入力してください。※文字化けする場合は変更してみて下さい。
Shift_JIS | EUC-JP | UTF-8 |

 ニュース元となるサイトの名前・情報を表示するか選択してください。
表示しない | タイトルのみ表示 | タイトルと概要を表示 |

 表示する記事(ニュース)の数を決定してください。 (0 にすると、取得可能なまでの記事を表示します。)



 表示する記事(タイトル)の文字数を決定してください。 (0の場合は全文を表示。文字数を制限する場合は希望する文字数を入力。)



 記事の概要(本文)を表示するか選択し、表示する場合は文字数を決定してください。

(0 = 概要は表示しない、1 = 概要の全文を表示する、文字数を制限する場合は希望する文字数を入力。)


 投稿日を表示するか選択してください。
表示しない | 表示する |

 リンク先を別ウィンドウで表示するか選択してください。
表示しない | 表示する |

 あなたのHP(ブログ)のテーマを選択してください。
ノーマル | アダルト |



 注意事項
【このシステムの特徴】
RSS FeedをJavascriptで表示します。PHPやCGIなどを設置する事が出来ない場合にご利用ください。
特にレンタルブログなど、Javascriptしか使えない環境の方にお勧めです。

【利用規約】
・RSSフィードの取り扱いは、必ず発信元の規約に従ってください。
・当サービスを使用すると広告が表示されます。広告部は削除せず必ず表示してください。
・このシステムは永続的な提供を保障いたしません。
・ノークレーム・ノーサポートとなります。ご質問等は受け付けておりません。
・当サイトの変更、中断、中止、停止、もしくは廃止、またはその他当サイトに関連して発生した利用者または第三者の損害について、当サイトは一切の責任を負わないものとします。

システムに不具合、もしくはご意見・ご感想がある場合は こちら までご連絡ください。今後のシステム改善の参考にさせていただきます。